遠出するときにおすすめの車

車の乗り心地を試験する

車に乗るとき、乗り物酔いを気にする人も多いと思います。特に子供のいる家族などでは、ナーバスな問題です。

 

この乗り物酔いですが、どうやら車の振動周波数と、体の「揺れ」などを感じる三半器官との共振が、原因のひとつらしいです。

 

さて、自動車メーカーは、この乗り物酔いの問題に、注力しているのですが、その方法がダイナミックです。

 

少し話は変わりますが、機械などに人為的に振動を加えて、不具合の有無を調べる「振動試験機」と言う装置があります。振動の周波数を変えながら揺らすことのできる機械で、単純なサイン波だけじゃなく、衝撃波やランダム波といった、特殊な振動をかけることが出来ます。

 

ところで、乗り心地の話に戻りますが、自動車の乗り心地を評価する方法で、自動車のシートの下に、この振動試験機を設置し、三次元的に振動を加え、状況を見ると言った方法があります。

 

シートに振動を加えて、乗車する人の反応を見るのですから、相当の大がかりな試験になります。

 

この試験によって、自動車メーカーの「乗り物酔い」に対する研究が行われていますが、私はこの研究が更に実って欲しいです。

 

この研究は、特に子供のいる家庭にとって、非常に意義深いものです。そして、子供たちにもドライブを楽しんで欲しいものです。

 

ところで、古くなった車の乗り心地はどんなもんでしょうね。錆びれてどうしようもなくなった車の処分は廃車の引き取り費用を無料にする方法【廃車引き取り.com】が役にたちましたよ。